Session 0 Isolation

http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/bb756986.aspx

Windows Vista、 Windows Server 2008 では、Session 0 が導入されている。Session 0 は、non-interactive として、システムプロセスやサービスが Session 0 で実行される。これにより、一般のユーザによる危険を軽減している。通常のユーザーはセッション 1。ということをひょんなことから知る。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です