W-ZERO3 開発環境

1. Visual Studio 2005
2. ActiveSync 4.2
 
ActiveSync をPCにインストールし、W-ZERO3 と接続状態にしておき、PC側で .NET Compact Framework をインストールすると W-ZERO3 側に自動的に   .NET Compact Frameworkがインストールされる。
ただし、Virtual Server/Virtual PC 上で環境を構築していると、.NET Compact Framework 2.0 をActiveSync 経由でW-ZERO3 に入れる場合ことはできない。
別のPCを使って、 .NET Compact Frameworkを入れる必要がある。
 
Virtual PC/Virtual Server だと、リモート接続、リモートデバッグができないので、本格的にやる場合は1台専用に開発マシンを用意したほうがよい。
 
// 宇宙仮面

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です