WebBrowser で、innterTextやリンクを取得する方法

環境: Visual Studio 2010 / WPF

インターネット上のHTMLより、リンクや文書を取得するには、単にWebClient でHTMLを取って来て、処理すればいいのですが・・・

とある理由でHTMLをブラウズしながら、ドキュメントに含まれるリンクなどを取得する必要があったので、WebBrowser を使って作ってみました。

WebBrowser は、裏側で mshtml の COMで実装されているので、ちょっと使い方が面倒だったのでメモしておきます。

 

参照の追加より、COM のmshtml.tlb を追加する。

image

 

WebBrowserに対して、Navigate でブラウズする。

Navigated イベントだと、document を完全に取得する前に、Navigated イベントが発生してしまう。

そこで、Document が完全にロードを完了したイベントとして、LoadCompleted を使用する。

 

例1: innterTextを取得する場合

例2: リンクの HTML をリストする場合

実際の実行結果はこんな感じ。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です