OpenCVで、動き検出

【爆速】OpenCVで複数の物体検出 -ラズパイ- を参考に、物体認識を試してみた。

単一オブジェクトの動き検出

KMeans を使って複数オブジェクトを認識をしてみたところ、ノイズがあると重心がうまく分離できず、Bounding Box が大きくずれてしまう。また、同一の物体であっても、複数のクラスターから構成されてしまうという問題点があった。

次に、オブジェクト輪郭検出 を参考に 複数のオブジェクトの動き認識してみた。 動いていないと認識できない、物体の特定ができない、といった問題があり、 正確ではないけれど、ある程度認識することができる。

drawContours だけで輪郭を描画できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です